マウイのことならマウイの達人
無料マップ遊ぶ食べるショッピング掲示版よくある質問現地情報責任者紹介
サイト内検索



※下記のツアーはどれも、私自らが参加、体験し、すばらしいと思ったツアーです。自信を持っておすすめします。
また、すべて日本語ガイドまたは日本語説明書付きです!安心してお楽しみください。

遊ぶ

マウイ島無料マップ
スヌーバジャパン
スヌーバジャパン
GO

サンライズツアー

『ハレアカラ山頂スター&サンライズトレック』

『主催:プアラニアドヴェンチャーズ/スーパービーンズインク

【重要なお知らせ】2015年3月31日を最後にこのツアーは終了になりました。
ハレアカラ国立公園のルール改正により、2015年4月1日から、サンライズツアーは行われません。
下のフォームで参加希望のお申し込みをいただきましても、承れませんのでご了承願います。

また、このページを残している理由は、以前は行われていたが、現在は行われていないことをお知らせするためでございます。
ご理解をどうぞ、よろしくお願い致します。
マウイの達人   総括責任者:サニー 神谷

■↓ハレアカラサンライズのビデオをご覧下さい。

ハレアカラサンライズ

■↓サンライズ
ハレアカラ 山頂 スター & サンライズ トレック
■↓夜明け
ハレアカラ 山頂 スター & サンライズ トレック
■↓クレーター
ハレアカラ 山頂 スター & サンライズ トレック
■↓トレッキング
ハレアカラ 山頂 スター & サンライズ トレック
■↓銀剣草
ハレアカラ 山頂 スター & サンライズ トレック

◆ マウイに来てよかった! このツアーに参加して本当に良かった!!◆

このツアーのおすすめポイント!なぜ、そこまで感動的なツアーなのか?

それは、ただサンライズを見に行くだけではなく、ハレアカラの魅力を隅々まで、存分に体感できる、充実の内容だから。

夜明け前の静かなハレアカラ国立公園山頂エリアでの本格的な星空観賞、日の出前にマウイ最高峰のヒーリングスポット・聖地ホワイトヒルトレイルに登り、ご来光を拝み、日の出後には、地球のへそ的パワースポットである、クレーター内スライディングサンズトレイルをショートトレッキング。地球の息吹、神聖な時間を、心ゆくまでお楽しみいただけます。

日本人ガイドがみなさんと一緒に歩いて安全にご案内します。さらに、安心して存分にお楽しみいただけますよう、防寒ジャケットや懐中電灯、天体観賞と朝焼け&日の出鑑賞用に高倍率コンパクト双眼鏡も、各お客様にそれぞれ1台ずつ、ご用意いたします。

このツアーは、ハレアカラ国立公園内に夜明け前に到着し、標高2121mのビジターセンターや標高3000mのハレアカラ山頂エリアでの本格的な星空観賞に始まります。

ガイドはスーパーレーザーポインターで天体を指しながら、みなさんにわかりやすく、マウイの星空の説明を行います。みなさんには高倍率双眼鏡を各自で使用して観賞していただきますので、双眼鏡の順番を待つ必要もありません。

季節によって見え方が違う星座、恒星、星団、星雲、惑星までハッキリと観られます。たくさんの流れ星を数えたり、未明の夜空を移動する人工衛星探し。更に山頂エリアでは、世界的にも珍しい銀剣草(シルヴァースォード)の撮影まで楽しませてくれます。

星空観察のあとは、お待ちかねのサンライズ!山頂周辺やビジターセンターの混雑を避けて、人垣や障害物の全く無い朝焼け&日の出のスペシャルスポット、ハワイアンの聖地でもあるホワイトヒル頂上まで登ります。徐々に色彩の変わる見事な朝焼けからご来光に至るまで、360度で繰り広げられるドラマティックな大自然の景色の移り変わりをお楽しみいただききます。ホワイトヒルから眺めるサンライズは、本当に格別!!

各自高倍率双眼鏡を使用するので、随時微妙に変化する朝焼けから日の出までの雲海の表情、太陽が昇る瞬間にはグリーンフラッシュという現象まで観られる可能性もあります。日の出の後は、お隣のハワイ島マウナケア山頂で光るすばる天文台、モロカイ島、ラナイ島、そして眼下に広がるクレーター内部の景観、マウイ島の下界の風景、更にハレアカラシャドーといった有名な現象なども観られます。

サンライズ後は更にショートトレッキングでスライディングサンズトレイルをご案内。「こんなに無音の世界があるなんて!」と思わされるほど静寂の世界、有名な宇宙系映画の撮影も行われたロケ地、生々しい火山活動の跡も残るクレーター内へ入る貴重な体験。ハレアカラ国立公園内のハイキングツアーライセンスを取得しているプアラニアドヴェンチャーズならではのオリジナルプログラムです(聖地ホワイトヒルやクレーター内部は他社催行のツアーでは一切入れない特別保護エリアです)。

下山途中でもコンディションが良ければカラハク展望台(クレーター内のダイナミックな景観)や保護鳥ネネのスポットにも停車。そして最後の仕上げはローカルにも大人気のレストランでプアラニ特選の美味しいご朝食もお楽しみいただけます。

■ツアー行程

≪夏季(4月1日〜9月30日)≫
01:30AM〜02:30AM ホテルピックアップ
03:15AM〜 7000ftヴィジターセンター(星空観賞、銀剣草、お手洗い、30分〜停車)
04:00AM〜 ハレアカラ山頂エリア到着(スターゲイジング、流星&人工衛星探し、30分〜停車)
05:00AM〜 ハレアカラヴィジターーセンターに移動(トレッキングの準備、お手洗い)
05:15AM〜 ホワイトヒルトレイル〜ホワイトヒル頂上(セルフショートトレッキング、朝焼け&日の出観賞)
           ※天候や国立公園規制などによってはホワイトヒルに登れない場合もあります。
06:30AM〜 ハレアカラヴィジターセンターに移動(資料館、登山証明書取得、お手洗い)
07:00AM〜 スライディングサンズトレイル〜クレーター内部へ(クレーター内セルフショートトレッキング)
           ※天候や国立公園規制などによってはクレーター内に入れない場合もあります。
07:30AM〜 ハレアカラヴィジターセンター出発
08:30AM〜 ローカルレストラン(朝食、お手洗い、45分〜停車)
09:30AM〜10:30AM ホテル帰着、解散

≪冬季(10月1日〜3月31日)≫
02:00AM〜03:00AM ホテルピックアップ
03:45AM〜 7000ftヴィジターセンター(星空観賞、お手洗い、30分停車)
04:30AM〜 ハレアカラ山頂エリア到着(スターゲイジング、流星&人工衛星探し、30分〜停車)
05:30AM〜 ハレアカラヴィジターセンターに移動(トレッキングの準備、お手洗い)
05:45AM〜 ホワイトヒルトレイル〜ホワイトヒル頂上(セルフショートトレッキング、朝焼け&日の出観賞)
           ※天候や国立公園規制などによってはホワイトヒルに登れない場合もあります。
07:00AM〜 ハレアカラヴィジターセンター(資料館、登山証明書取得、お手洗い)
07:30AM〜 スライディングサンズトレイル〜クレーター内部へ(クレーター内セルフショートトレッキング)
           ※天候や国立公園規制などによってはクレーター内に入れない場合もあります。
08:00AM〜 ハレアカラヴィジターセンター出発
09:00AM〜 ローカルレストラン(朝食、お手洗い、45分〜停車)
10:00AM〜11:00AM ホテル帰着、解散

なお、通常数箇所に停車しますが、天候の変化や国立公園の規制、交通事情、ツアーの進行具合などによってルートや停車地が当日現地で変更になる可能性もあります。

■食事

朝食(お薦めメニューからお好みの料理とお飲物をお召し上がり頂きます)

■送迎時間について

ホテルのお迎え時間について、4月から9月は午前1時30分から午前2時30分。

10月から3月は、午前2時00分から午前3時00分。

ツアー後、ホテルに戻る時間は、4月から9月は午前9時30分から午前10時30分。

10月から3月について午前10時00分から午前11時00分

■ツアー時間

全行程約8時間前後

■参加料金について(2014年3月31日まで)

※大変、人気のあるツアーですので、お申し込みはお早めに下のフォームにてご連絡下さい。

お一人様 (ホテル送迎、日本語ガイド、防寒ジャケット、懐中電灯、高倍率コンパクト双眼鏡、スナック、朝食、ハレアカラ国立公園入場料、ハワイ州税込)


大人(12歳以上) 160ドル
子供(0〜11歳) 140ドル

■参加料金について(2014年4月1日から)

※大変、人気のあるツアーですので、お申し込みはお早めに下のフォームにてご連絡下さい。

お一人様 (ホテル送迎、日本語ガイド、防寒ジャケット、懐中電灯、高倍率コンパクト双眼鏡、スナック、朝食、ハレアカラ国立公園入場料、ハワイ州税込)


大人(12歳以上) 180ドル
子供(0〜11歳) 160ドル

お支払いは、現金、クレジットカード、トラベラーズチェックをご利用いただけます。
クレジットカードはVISAのみ、お取り扱いできます。

※24時間以内のキャンセルは100%のペナルティーとなります。

※ご予約日の参加人数が最低4名集まらなければ、ツアーが催行されませんが、過去、たくさんのご予約をいただいていますが、 まず、4名以上になるか、または、ならない場合は希望日をずらしていただいて、4名にさせていただき、催行されていますので、余程のことがない限り 大丈夫だと思います。

大手旅行社よりも、私どもの方がフットワークが良く、コミュニケーションが早いですので、ご安心されてお申し込み下さい。深夜でも対応しております。

現地到着後、ツアー参加日前日までに、催行会社に直接、予約再確認の電話連絡が必要です。

■装備

特別な登山装備は必要ありません。当社で防寒ジャケットはご用意いたしますが、 ご自身でもできるだけ温かい服装のご用意、たとえばTシャツ、長袖シャツやトレーナー、フリースやウィンドブレーカーなど、3〜4枚の重ね着が理想です。

また歩きやすい靴(登山靴までは必要ありませんがスニーカーやウォーキングシューズがお奨め)でのご参加をお願いします。

寒がりの方は更に、帽子、手袋、マフラー、マスク、使い捨てカイロなどもお奨めです。

往復登山道のドライブとなりますので、心配な方は酔い止めのご用意、ツアー出発前のご利用をお奨めします。

山頂でのサンライズ前後の冷え込みでバッテリーの電圧が極端に下がりますので、特にデジカメの方は必ずフル充電にされてお持ちください。

また、バッテリーを長持ちさせるために張るホッカイロをカメラのバッテリー部分に外側から張ったり、予備のバッテリーは ホッカイロにくるんで持参されるといいと思います。

■注意事項

心肺系に障害のある方、血圧や血糖値が極端に高いかた(低い方)、妊娠中の方などは、ご参加をお奨めできませんが、程度にもよりますので、ご予約前に担当医師とのご相談をお奨めします。

幼児の方、高年齢の方のご参加は可能ですが、山頂でのご体調やご本人のご希望によって、ツアープログラム中のトレッキング部分をパスしていただく事もあります。

■お申し込み方法

下記お申し込みフォームよりお申し込み下さい。

お申し込み内容をこちらで確認し、お手配が整いました時点でツアーの詳細をメールにてお知らせさせていただきます。

■■■【大切なお知らせ】■■:★メール以外の連絡先が、携帯電話のみのお客様へ

確認のため、こちらからお電話させていただくことがありますが、携帯電話しかお持ちでないお客様は、非通知の電話番号も受信できるように設定してください。こちらから電話をさせていただくと、海外からの発信になりますため、非通知になってしまいます。非通知電話を拒否設定したままですと、こちらから連絡させていただくことができず、ツアーご予約お手配、ご予約内容の変更のご連絡などに支障を生じることがございます。お手数ですが、ご協力をお願いいたします。

なお、大変お手数ですが、マウイ島で携帯電話をご使用になる方はお申し込み時、または、現地到着後、ツアー申し込み確認時の際にご利用の携帯電話番号をご連絡ください。日本の携帯電話番号でも大丈夫です。よろしくお願いいたします。

お申し込みフォーム

E-mail
↓確認のため、もう一度ご入力ください。(コピー&ペースト禁止)
携帯メールアドレス
宿泊代表者名(漢字)
※必ず、宿泊先予約の際に登録している代表者名をご記入下さいませ。
ふりがな(ひらがな)
日本国内の電話番号
マウイで使う予定の携帯電話番号
ツアー参加日:第1希望
ツアー参加日:第2希望
ツアー参加日:第3希望
マウイ島の宿泊先
参加人員: 人数を記入 大人(12歳以上)人   子供(11歳以下)人   
通信欄